福島県福島市のネイルサロン。アンティーク調の空間でお過ごしいただける隠れ家ネイルサロンです。
(※当店は女性専用サロンです。)


お客様のネイルやキャンペーン、ネイリストの日常を更新していきます。




ホームページを見て、初回ご来店の方、お会計より10%引き とさせていただきます。
(※キャンペーンデザイン・オーダーチップ・販売商品は割引除外となります。)

(※同業者様のご来店はご遠慮願います。)





福島県福島市ネイルサロン モアネイル

福島県福島市のネイルサロン。アンティーク調の空間でお過ごしいただける隠れ家ネイルサロンです。 お客様のネイルやキャンペーン、ネイリストの日常を更新していきます。

2011年7月27日水曜日

大麻博物館。

こんにちわ。




大丈夫です。


合法です(笑)


以前、那須高原に行った時のことです。





「那須に怪しいおじさんが大麻の小屋を運営している。」



と、
当時の同僚が言った一言がはじまりでした。



それは合法なの?


野太い声でそう私が食いつくと
彼女はニヤリ・・・。


「行ってみましょ♪」



その翌日、

2人で胸の高鳴りを抑えつつ
那須高原に向かったわけです。




二人の想像は激しく、


「明日は新聞の一面に載るのではないか」
やら、

「非合法のオヤジさんがいたらどうしよう」
など、

危険な香りにどこか期待しつつ現場へ向かいました。




「大麻博物館」


到着。




「「ちっちゃ!!」」

失礼なことを連呼する二人は
まず
現場を抑えるべく撮影。

彼女も携帯で現場を抑えようと必死です(笑)


ひとしきり眺めた後、
中へ潜入。


何やら商品が陳列してあり、
店員と思われる女性に質問攻め。


途中お茶を出していただきましたが、

二人でクンクン・・・。



「入ってませんよ(笑)」
と言われ和やかに話が進みました。




本来、
大麻は神聖な繊維として重宝されており、
茎の部分の繊維を編みあげ糸をつむぎ出します。


例えば、
神社の神主が持つ
「パタパタするもの」
などに使用されているそう。


今流行のリネンなども=大麻繊維のものらしいです。


繊維同士をしっかり繋げる麻は
縁結びの願いもかけられ、

商売繁盛の縁起物にもなるそうです。


開店祝いとして店員さんにいただきました(*^_^*)



ただ、
葉と実は使用すると法に触れるので
出回ってはおりませんとのこと。



ちなみに、
ここの売れ筋No.1の商品は
「大麻大好き 大麻博物館」

という魅惑のステッカーです。((笑))


怪しいオヤジさんは留守だったようでしたが、
伝統的なお話が聞けてとても楽しかったです。

みなさんも是非足を運んでみてください❀


MORE NAIL


なび福島